6号機 GANTZ極 THE SURVIVAL GAME | 狙い目・ヤメ時

6.2号機が徐々にホールに導入され始めた昨今のパチスロ業界。

今回は、ホールに導入されて間もない6.2号機の機種として、
パチスロ 6号機 GANTZ極 THE SURVIVAL GAME
の勝てる立ち回りについて紹介したいと思います。

なお、既に大手攻略系サイトに載っているような
・基本スペック(ボーナス確率、小役確率、ゲームフローなど)
・演出部分
・設定看破要素
の説明は省略しております。

この記事では、本当に勝てる立ち回りとして、

「最低期待値1000円超え」

を見込め、真似をすれば誰でも機械的にできる立ち回りを紹介する形となります。

ちなみに、オカルト等の詐欺的な立ち回り方法ではなく、しっかりとしたスペック仕様を基に正攻法で立ち回る方法です。

内容としましては、

・狙い目となる打ち出しについて
・ヤメ時について
・立ち回る際の補足について

などを簡易的にまとめております。

導入されてまだ日が浅く、スペック仕様を完全に把握してない方も多いかと思います。故に、ライバルがまだ多くない現状ですので、スタートダッシュを手っ取り早く決めたい方にオススメの内容になるかと思います。

今回紹介する立ち回りを既に知っていて、既に実践している方でも、「立ち回りの再確認」や「新たな立ち回り」が見い出せるかと思います。

基本スペック

ベース:34G/50枚
純増約5枚/1G
天井
①最大5周期目到達で超GANTZボーナス
→ほぼ4周期目までにGANTZボーナスが当たると思われる。
②引き戻しGANTZボーナスを除く、GANTZボーナス初当たりで、超GANTZボーナス非突入を5連続スルーで、次回(6回目初当たり)は超GANTZボーナス
③同一有利区間内で通常1600G+前兆ぜ超GANTZボーナス

狙い目

引き戻しGANTZボーナス(50G以内当たり)を除く、初当たりGANTZボーナス(50G超え当たり)3スルー後が狙い目となる。

もしくは、引き戻しGANTZボーナス、初当たりGANTZボーナス込みで、同一有利区間内で通常700G以上が消化されている状態から。

いずれも超GANTZボーナス当選まで打つ。

やめ時

基本的にメインATでもある超GANTZボーナス終了後に、有利区間がリセットされたらヤメ。

ただ、有利区間リセット後の有利区間セット後に、通常へ移行した際の妄想タイムにおいて、1000pt獲得できれば約50%で超GANTZボーナスが当選し、引き戻せる可能性があるので、妄想タイム抜けまで打つのもありと思われる。

立ち回りの際の補足

立ち回りのイメージは、5号機初代バジリスク絆にかなり似てるゲーム性。GANTZボーナスがBC(バジリスクチャンス)で、超GANTZボーナスがBT(バジリスクタイム)。

狙い目としては、引き戻しGANTZボーナスを除いた、初当たりGANTZボーナスのスルー狙いと、純粋な同一有利区間内での1600G天井狙いが有効

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です