鉄拳4デビルVer あまり知られてない狙い目

パチスロ6号機の超絶ハイエナ機と化した鉄拳4デビルVerですが、ホールに登場して日にちもそれなりに経ち、立ち回りの方法や狙い目もある程度知れ渡った感じがします。

とは言え、知れ渡っている立ち回りや狙い目は、あくまでもデータカウンタ上で目に見えるゲーム数を参照したものばかりで、「あまり知られてない狙い目」はまだ知れ渡ってはいません。

今回の記事では、そんな鉄拳4デビルVerにおける「あまり知られてない狙い目」について簡単にお話をしていきたいと思います。

あまり知られてない狙い目

結論から言うと、
「デビルゾーンでフリーズ経由ATがショボ出玉終了して有利区間引継ぎ後」
が狙い目と言えます。

上記の場合、AT終了後はデビルゾーンには移行しないため、ATが終わったのでヤメ時だと思って即ヤメしてしまう方もいるでしょう。

しかし、実は、初回JB初当たりが近いのを捨ててる可能性があります。

というのも、鉄拳4デビルVerにおいて、「デビルゾーン中」「デビルゾーンでのフリーズ経由AT中」の消化ゲーム数は裏で有利区間ゲーム数として消化されています。

なので、

・デビルゾーン消化ゲーム数(フリーズが当選したゲーム数)
・デビルゾーンでのフリーズ経由AT消化ゲーム数(AT消化ゲーム数)

を加算したゲーム数がAT終了後に、通常消化ゲーム数として扱われ、そのまま残ります。

仮に、以下のフリーズ経由でのショボAT履歴があったとします。

この履歴の場合、

・デビルゾーン消化ゲーム数(フリーズが当選したゲーム数)
→150G
・デビルゾーンでのフリーズ経由AT消化ゲーム数(AT消化ゲーム数)
→800枚÷純増約2.7=約300G

となり、約450Gハマりの通常状態として扱われます。

純粋な初回450Gハマりなので、500Gゾーン、700Gゾーンもわずかな投資で狙い打ちできるので、期待値は当然プラスとなります。

まとめ

デビルゾーンでフリーズ経由ATがショボ出玉終了して有利区間引継ぎ後、「デビルゾーン消化ゲーム数(フリーズが当選したゲーム数)」と「デビルゾーンでのフリーズ経由AT消化ゲーム数(AT消化ゲーム数)」が初回通常消化ゲーム数として扱われるので、隠れた狙い目となる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です