ゾーン狙いの期待値について

パチスロにおいて、通常時のモード(通常A、通常B、通常C、天国など)を複数搭載しているAT機などは、規定ゲーム数毎に天井が異なり、打ち出しG数によっては狙い目にもなります。

今回の記事では、そんな通常時のモードをピンポイントに狙った「ゾーン狙いの期待値」について簡単にお話をしていきたいと思います。

ゾーン狙いの期待値

ゾーン狙いの期待値を算出するうえで必要となる要素は以下の2つとなります。

・ゾーン狙いに要する平均投資金額(IN枚数)
・AT当選時の出玉期待値(OUT枚数)

ゾーン狙いの期待値 = OUT – IN

上記がゾーン狙いの期待値算出式となり、以下に複数のゾーン狙いの期待値有無のパターンを詳しく見ていきたいと思います。

ゾーン狙いパターン1

200G~250Gが濃いゾーン
ベース約34G/1K
AT当選率25%
AT出玉期待値約400枚
(※ヤメ時はゾーン抜け、AT終了即ヤメで出玉期待値が最も高いものとする)

このゾーンを回すための平均投資金額は約1500円となり、このゾーン当選時の出玉期待値は約100枚(等価換算で約2000円)となります。

よってこのゾーン狙いパターンの期待値は、
OUT – IN = 2000円 – 1500円 = 500円
となり、期待値プラスということになります。

ゾーン狙いパターン2

300G~350Gが濃いゾーン
ベース約34G/1K
AT当選率10%
AT出玉期待値約500枚
(※ヤメ時はゾーン抜け、AT終了即ヤメで出玉期待値が最も高いものとする)

このゾーンを回すための平均投資金額は約1500円となり、このゾーン当選時の出玉期待値は約50枚(等価換算で約1000円)となります。

よってこのゾーン狙いパターンの期待値は、
OUT – IN = 1000円 – 1500円 = -500円
となり、期待値マイナスということになります。

まとめ

ゾーン狙いの期待値
= OUT – IN
= AT当選時の出玉期待値(OUT枚数) – ゾーン狙いに要する平均投資金額(IN枚数)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です