遊タイム付きパチンコ機(狙い目の時間帯)

前回の記事では、「遊タイム付きパチンコ機は時間効率最強の期待値機」であるとお話をしていきました。

今回の記事では、そんな時間効率最強の遊タイム付きパチンコ機における「狙い目の時間帯」についてお話をしていきたいと思います。

狙い目の時間帯

遊タイム付きパチンコ機の狙い目となる時間帯は大きく分けると以下の3パターンとなります。

・開店時
・お昼時
・閉店前

上記3パターンの狙い目となる時間帯について見ていきたいと思います。

開店時

これは、遊タイムをリセットしないホール限定の狙い目となります。前日のヤメゲーム数とその台の想定ベースを照らし合わせることで、期待値プラスの台を朝から打てることになります。

仮に、319タイプ(期待出玉数約7500玉)で遊タイムまで残り100Gで、ベース15G/1K(250玉)が打てた場合、期待値は10000円を余裕で超える、超お宝台となります。

ただ、遊タイムをリセットしないような優良なホールには、朝から遊タイム狙いで来る専業や一般の方も多く、ライバルが多いため、抽選を突破するという壁があります。

お昼時

これも遊タイムをリセットしないホール限定の狙い目となります。前日のヤメゲーム数とその台の想定ベースを照らし合わせることで、「宵越し」で期待値プラスの台を朝から打てることになります。

仮に、319タイプ(期待出玉数約7500玉)の遊タイム発動G数が950Gで、前日350Gヤメの当日300Gで当たりなしなら、遊タイムまで残り300Gで、ベース15G/1K(250玉)が打てた場合、期待値は5000円を余裕で超える、お宝台となります。

お昼時の宵越し狙いは、朝のような抽選突破の壁もなく、ライバルが少ないため、狙い目な時間帯とも言えるでしょう。

閉店前

これは遊タイムのリセット有無関係無しの狙い目となります。閉店前になると遊タイムまで残りわずかなのに突如ヤメる打ち手がおり、残り時間と遊タイムまでの残りG数次第では超絶お宝台が打てることになります。

仮に、319タイプ(期待出玉数約7500玉)の遊タイム発動G数が950Gで、現在時刻22:00(閉店22:50)、遊タイムまで残り100Gで、ベース15G/1K(250玉)が空いた場合、遊タイム発動と大当たり数発分は取れ、期待値も5000円を余裕で超える、お宝台となります。

閉店前はお客さんも減っており、ライバルも少ないため、ワンちゃん狙い目な時間帯とも言えるでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です