鉄拳4デビルVer(デビルゾーン期待値について)

前回は鉄拳4デビルVerのスペックについて色々考察していきました。鉄拳4デビルVerでは、有利区間リセット後に移行するフリーズ高確率状態でもある「デビルゾーン」が存在します。

「ロングフリーズの出玉に期待してデビルゾーンを打つべきなのか?」
それとも
「出玉を減らさないためにデビルゾーンを回さないで即やめすべきなのか?」

今回の記事では、どちらが期待値あるのかを見ていきたいと思います。

なお、独自見解や独自考察を含んだ内容になっており、間違っている部分もあるかもしれませんので、参考程度に読んでもらえればと思います。

デビルゾーンの期待値

デビルゾーンは「平均120G」滞在し、その間の当選率は、設定1で約14.3%(約7回に1回当選)となっています。なお、鉄拳4デビルVerのベースは、約50回転/50枚となっています。

① デビルゾーンでフリーズ当選した際の出玉期待値
設定1でのフリーズ当選率が約14.3%で、当選時の出玉期待値は約1600枚との事。
OUT期待値:14.3 ÷ 100 × 1600 = 228.8枚

② 1回のデビルゾーンを消化するのに要するメダル
平均120G滞在でベース約50回転/50枚なので、約120枚消費となります。
IN期待値:(100 – 14.3) ÷ 100 × 120 = 102.84枚

③ デビルゾーンの期待値
①と②より、OUT期待値からIN期待値を減算した数値が、1回当たりのデビルゾーンの期待値となります。
デビルゾーン期待値:228.8 – 102.84 = 125.96枚

まとめ

デビルゾーン1回当たりの期待値は、「約126枚プラス」となるので、必ず回すべきゾーンとも言えます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です