立ち回りメモ(聖闘士星矢海皇覚醒)

筐体・配列・配当

スペック関連

純増枚数:約2.0枚
ベース:約45G/1K
天井G数:GB間999G
SR非当せんGB10回目でSR確定
※SR後の継続GBは除く

立ち回りメモ

リセット狙い

リセット時は「不屈ポイント」「GBレベル」が再抽選されると同時に、優遇される恩恵がある。また、コスモチャージ高確や内部状態高確に移行する可能性もある。リセット時は全ての再抽選結果を踏まえると、機械割100%を超えるのでうま味はある。

リセット狙い時の立ち回りとしては、
・ナシナシ(不屈ポイント40未満、GBレベル3未満)ならヤメ ※不味い!
・ナシアリ(不屈ポイント40未満、GBレベル3以上)なら続行
・アリナシ(不屈ポイント40以上、GBレベル3未満)なら続行
・アリアリ(不屈ポイント40以上、GBレベル3以上)なら続行 ※美味い!

とりあえず、GB(1回)を当ててGBレベルの確認をすると同時に、コスモMAX失敗(2回)での不屈漏れの確認を行い、アリナシを判別する。ナシナシならヤメ。どちらかがアリなら続行。

リセット時は100G台の前兆でほぼリセット判別可能。

据え置き狙い

前日に「不屈小以上(40P以上)」又は「GB7スルー以上」でやめられてる台があれば、据え置き狙いで朝から狙う。

前日のヤメG数とコスモポイントは確認しておくと良い。

朝一、内部高確率でなく、コスモ高確率でもなければ、据え置きの可能性が高まる。
⇒リセットなら3/4(75%)で、いずれかの状態。

前日と合わせて100G台などの特定G数で前兆が来た場合は、ほぼ据え置き。
⇒当日のデータ表示機で、中途半端なG数で前兆が来た

当日100G台で前兆が来た場合は、リセットされてる可能性大。

コスモポイントで振り分けで有り得ないポイントが加算されたら、ほぼ据え置き。

不屈確認テクニック

コスモポイントMAXから火時計がついた(と思われる)台は要チェック
⇒コスモポイントが2桁なら、MAXになってついた可能性大

この状態の台が遊技されている場合、火時計が全て消えるのをさりげなく見て、不屈が漏れるか確認。

この状態の台が空いている場合、自分で火時計を消すために少し回し、不屈が漏れるか確認。あわよくば、GB当選のおまけもあり。

残り時間を考慮する

聖闘士星矢海皇覚醒は、RUSHに入れるまで時間がかなりかかる機種。

例えば、夜8時(閉店22:30)に7スルーの台があったとしても、打つのはNGです。というのも、RUSHに入らないまま閉店をむかえてしまうリスクと、RUSHに入ったとしても出玉性能を最大限に発揮できないまま閉店をむかえてしまうからです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です