モンハンワールド(天井期待値について)

パチスロモンハンワールドの天井は青天井仕様であることは前回、前々回の記事でもお話した通りです。

今回の記事では、モンハンワールドの「天井狙い期待値」について、ざっくり計算ではありますが、打ち出しG数による最低期待値を出してみました。

ただ、解析数値が完全に出ていないので、仮数値の部分や全ての当選要因を含んでいない最低期待値計算のため、あくまでも参考程度に見てもらえればと思います。

天井狙い期待値計算の条件

天井狙い期待値を計算する条件は以下。

・50枚のベースは50回転固定
・有利区間内最大天井は750G固定
・1クエスト消化G数は200G固定
・1クエスト失敗時の有利区間リセットは50%
・MHW(疑似ビッグ)の獲得枚数は500枚
 →解析が出てないので、これくらいの獲得枚数はあるだろうという仮数値
・途中でのクエスト当たりや、同一有利区間内クエスト3スルー後の50%当選は除く

上記の条件で計算するのは、あくまでも、「天井だけで当たる期待値」で、「途中での当たり」は一切考慮しない、言わば、天井狙い時における「最低期待値」とも言えます。

なので、途中の当たりを考慮すれば、以下で計算する最低期待値より、実際の期待値はもうちょい高くなる結果になるでしょう。

天井狙い最低期待値

天井狙い最低期待値を計算した結果を以下に添付します。

なお、以下の計算結果は「打ち出しG数が0G~」のものとなっています。また、青天井仕様なので、計算は無限に続きますが、「1クエスト負け時有利区間リセット回数」が10以上の時は、期待値結果にさほど影響を与えないので省略しております。

次に、打ち出しG数が「0G~」の100Gごとの「700G~」までの最低期待値を計算した結果を添付します。

表の赤色に染めているセル部が最低期待値プラスとなる打ち出しにもなります。

まとめ

最低期待値を計算した表を見ると、「打ち出し500G~」ようやく期待値プラスとなる結果となりました。

ただ、前述したように、途中のクエスト当選や同一有利区間内3スルー後の50%当選を除いているので、これらの初当たりを考慮すれば、もうちょい浅いG数(400G~)での打ち出しでも期待値プラスになりそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です