ジャグラーの勝ち方(勝つための考え方)

前回はジャグラーの機種性質について触れてみました。

【ジャグラーの機種性質】
・ジャグラーは完全確率
・ジャグラーに天井は存在しない
・ジャグラーにゾーンは存在しない
・ジャグラーのヤメ時は自由

今回はこれらの機種性質を踏まえた上で、「ジャグラーの勝ち方(ジャグラーで勝つ為の考え方)」について見ていきたいと思います。

ジャグラーという機種を簡潔にまとめると、

[ジャグラーは規則で定められた純粋なリアルボーナスのみで出玉を増やすタイプの機種である。また、狙い目となる天井やゾーンの様なゲーム数は存在せず、基本的な攻め時と止め時は自由である]

ジャグラー攻略に必要な要素

上記のことから、ジャグラーを攻略するために必要な要素はただ一点のみとなります。

その攻略要素とはズバリ「設定」です。 パチスロには最大6段階までの「設定」を設ける事が可能となっており、その設定によって出玉性能(出玉率や機械割と呼ばれるスペック)が変わります。一般的な設定は1~6まで用意されており、設定が高くなるほど出玉性能も高くなるように設計されています。

AT・ART機のような機種の場合、天井やゾーンといった狙い目となるゲーム数も考慮した機械割となっておりますが、ジャグラーのようなボーナスのみで出玉を増やすタイプの機種は、ボーナスが全てとなり、ボーナスが機械割に直結してきます。

ジャグラーで勝つ為には、ボーナスをより多く引ける可能性が高く、機械割も高い「高設定」を打つことが勝利への近道となります。安定した勝ちを目指すなら、最高設定である「6」を狙い打つ事がベストですし、機械割が100%を超えれば理論上は期待値がプラスになるので、最低でも設定「4」以上はほしいところでしょう。

つまり、ジャグラーにおいては「設定狙い」が勝つ為で最強の立ち回りとなります。

どのパチスロ機でも「設定狙い」は勝つ上で重要な要素ですし、スロプロが行うオーソドックスな立ち回りでもあり、立ち回りの原点でもあります。 ただ、ここで注意しておきたいのが、「高設定を打つ=必ず勝てる」にはならないという事です。低設定を打って勝ててしまう事があるのと同様に、高設定を打っても負けてしまう事もあるという事です。

重要なのは、勝率が高い高設定を打ち続けて期待値を稼ぐ事と言えます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です