ジャグラーは勝てる機種

ジャグラーのゲーム性は前回お伝えした通り、

・Aタイプ(ノーマルタイプ)で規則上の純粋なボーナスのみで出玉を増やす
・完全告知機で誰でも当たりが分かる

初心者にオススメの機種でもあります。

実はジャグラー、「分かりやすい」から初心者にオススメというだけではなく、「スロプロ」も狙うくらいに勝てる優秀な機種でもあるのです。

ジャグラーのスペック(機械割)は、世間では低いという認識が強いかと思います(実際にジャグラーのスペックは、他のAタイプやAT・ART機に比べても低いのは確かです。)

ただその一方で、ジャグラーは全国的に一番設置台数が多い機種でもあり、ホールの看板機種になっているホールが多々あります。

また5.9号機よりAT・ART機の出玉性能が制限され、微妙になりつつある現状、そして6号機全盛期になりつつある今、ジャグラーは大事に扱われています。裏を返すと、高設定の使用頻度が高い機種でもあるのです。

機械割が高設定でもさほど高くないのと、交換率が等価でなくなった事もあり、ホールも高設定を入れやすい状況です。これまでにジャグラーは数多くのシリーズ機が登場しており、そのシリーズ毎にスペックも若干違ってきます。機械割が低いジャグラーもあれば、機械割が高いジャグラーもあります。

以下に、2種類のジャグラーのスペックを参考に載せてみます。

上記2つのスペック表を見ると、
 「アイムジャグラーEX」⇒機械割が低めなので辛いジャグラーシリーズ
 「みんなのジャグラー」⇒機械割が高めなので甘いジャグラーシリーズ

と言えるでしょう。

いずれにしても、設定4以上でようやく機械割が100%を超える為、ホールがベタピン(ALL設定1)の様な状況にしてしまうと酷いことになります。交換率を考慮すると、ホールも中間設定を入れても利益が十分に取れる状況でもあります。なので、高設定に期待できる機種とも言えます。

ジャグラーで勝つために

ジャグラーで安定して勝つ為には、設定4以下だと交換率で機械割がマイナスになってしまう場合があるので、高設定(設定5,6)を打ち続ける必要があります。また、同じジャグラーシリーズでも、スペックが良いジャグラー(上記なら「みんなのジャグラー」)を打つようにした方が良いでしょう。

また、ジャグラーは設置台数が多く、各ホールに様々なシリーズのジャグラーを島ごとに設置しているホールも多いかと思います。島ごと1BOXでALL高設定などの隠れイベントもされやすいので、「このジャグラーシリーズの島は出玉感あるな」と思ったら狙い目かもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です