勢いのあるメーカー 6号機時代

この記事は、「期待値pmチャンネル」の動画ネタを、改めて記事として落とし込んだものです。

今回の記事は、俺自ナルランキングとして、「勢いのあるメーカー 6号機時代」を独自にランキングした内容となります。なお、今回のランキングは2020年3月時点までにホールに導入された6号機の遊技機を基に、今最も勢いのあるメーカーを独自にランキングさせて頂きました。

評価の基準

① 出した機種の多さ(開発力の強さ)
出した機種が多いということは、そのメーカーの開発力の強さにも繋がり、勢いのあるメーカーか否かが見える材料ともなります。

② 稼働貢献具合(ホール、遊技者の支持率)
稼働貢献具合を言い換えれば、ホールや遊技者から支持されている機種で、いわば、良台を出しているメーカーか否かを見る材料ともなります。

③ 独自の好み(私自身の支持率)
新しいことを業界にもたらしたり、斬新なことをおこなったりした機種を多く開発してるメーカーを判断材料としております。

なお、これらの評価基準は各項目「★5個」を最高として評価付けしてみました。

第5位:山佐系

[6号機の主な機種]
スーパーリノXX、コングダム、ザクザク七福神、鉄拳4、TIGER&BUNNY、天下布武4

[評価値]
出した機種の多さ:★★★
稼働貢献具合  :★★
独自の好み   :★★★
トータル    :★8個

[総評]
様子見と試行錯誤の段階なのか、出した機種は少なく、稼働貢献に大きく繋がるヒット機種も未だない状況とも言えます。私自身、昔の山佐さんは個人的に好きだったので、4号機時代のように勢いのあった山佐全盛期を今後期待したいです。

第4位:ユニバーサル系

[6号機の主な機種]
アナゴ冥王召喚、弥生ちゃん、ドンちゃん2、ギャラガ、まどマギ3、バジリスク絆2

[評価値]
出した機種の多さ:★★★
稼働貢献具合  :★★★
独自の好み   :★★★
トータル    :★9個

[総評]
出した機種はシリーズ機が主で、機種数もそこまで多くはなく、看板シリーズ機である、まどまぎ3やバジリスク絆2が導入当初こそは稼働貢献しましたが、約1か月足らずで低迷という結果でした。ただ、山佐同様に、元々開発力は高いメーカーなので、今後の出す機種には大いに期待したいところです。

第3位:オリンピア系

[6号機の主な機種]
島漢、黄門ちゃまV、ガルパンG、ラブ嬢2、南国娘2、闘魂継承猪木、ルパンイタリア、花伝、青鬼

[評価値]
出した機種の多さ:★★★★★
稼働貢献具合  :★★
独自の好み   :★★★
トータル    :★10個

[総評]
出した機種はシリーズ機が主で、他のメーカーと比べても出した機種数が一番多く、開発力の高さがうかがえます。その一方で、数多く出したものの、稼働貢献に繋がった機種は少なく、いずれも短命に終わったとも言えます。とはいえ、青鬼などの挑戦的な機種を出すメーカーなので、新たなスペックに期待したいところです。

第2位:大都技研系

[6号機の主な機種]
HEY!鏡、Re:ゼロ、バンバンクロス、いろはに愛姫、PYRAMID EYE

[評価値]
出した機種の多さ:★★
稼働貢献具合  :★★★★★
独自の好み   :★★★★
トータル    :★11個

[総評]
出した機種は他の大手メーカーと比べてもかなり少ないですが、稼働貢献に大きく繋がるヒット機種(Reゼロなど)を生み出し、シリーズタイアップ機の作りこみ具合もさすがと言えます。数打ちをするメーカーではなく、数少ないながらも作りこんで良台を生み出すメーカーとも言えるので、これからも勢いのあるメーカーの一つとなるでしょう。

第1位:サミー系

[6号機の主な機種]
蒼天の拳盟友、猛獣王、あの花、北斗の拳天昇、エウレカ3、PSO2、物語セカンド

[評価値]
出した機種の多さ:★★★★
稼働貢献具合  :★★★★
独自の好み   :★★★★
トータル    :★12個

[総評]
出した機種数、稼働貢献具合、独自の好み、全ての項目において、安定した6号機を作り続けているメーカーだと言えます。特に尖った部分こそはないですが、安定した開発力はさすがと言えます。4号機時代から常に安定した機種の開発を続けているメーカーなので、勢いも安定しており、今後もパチスロ業界を引っ張っていくメーカーであるのは間違いないでしょう。

まとめ

勢いのあるメーカー 6号機時代

第1位:サミー系
第2位:大都技研系
第3位:オリンピア系
第4位:ユニバーサル系
第5位:山佐系

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です