バジリスク絆2(BT終了後1G目は大チャンス)

バジリスク絆2の解析情報も徐々に公開されるようになってきており、特殊BC(エピソードBC、月下殲滅、プレミアムBC)の当せん契機も明らかになってきました。

今回の記事では、特殊BCが当せんし易い、「BT終了後1G目」についてお話していきたいと思います。

BT終了後1G目

「BT終了後1G目」を言い換えれば、BT終了で有利区間が終了して非有利区間に移行しますが、その後、非有利区間から有利区間へ移行する(有利区間をセットする)ゲームとも言えます。

このBT終了後1G目(非有利区間中)に、特定のレア役(チャンスリプ、強チェ、チャンス目など)を引けば、そのうちの何%かで特殊BCに当せんするといった感じです。

ホールのスランプグラフで、一撃3000枚級の波を目にする事がたまにありますが、恐らく、このBT終了後1G目(非有利区間中)の特殊BCに上手く当せんした結果とも言えそうです。

BT終了後(非有利区間)は1G回した方が良い?

「特殊BCになんてほとんど当せんしないし、BT終了後は1G回すのはメダルがもったいないから即ヤメで良いのでは?」

このように思っている方や、BT終了画面で即ヤメしてる方はまだ居るかと思いますので、「BT終了後(非有利区間中)に1G回した時の期待値」について考察してみます。

BT終了後(非有利区間中)に1G回した時の期待値

現在攻略系サイトに載っている、小役確率、非有利区間中の特殊BC当せん契機と当せん率は以下となっています。

[小役確率]
チャンスリプ :1/72.8
強チェリー :1/131.6
チャンス目 :1/202.3
弱チェリー :1/46.1(※設定1)
共通ベル :1/83.0(※設定1)
上記レア役合算:1/16.6(※設定1)

[エピソードBC当せん率]
チャンスリプ:1/4
強チェリー :1/8
弱チェリー :1/64

[月下殲滅当せん率]
共通ベル :1/128

[プレミアムBC当せん率]
チャンス目 :1/32

上記数値を基に期待値を概算で出してみます。

消費メダル期待枚数

ベースが約50G/1Kなので、1G回すのに消費するメダル(純減)は約1枚となります。

また、仮に特殊BC抽せん契機であるレア役を引いた場合は、特殊BCの当否に関わらず、前兆分回したほうがよさげなので、平均5Gの前兆とすると、消費するメダルは約5枚となります。

なので、BT終了後(非有利区間中)に消費するメダルは、
レア役以外:約-1枚
レア役  :約-6枚

レア役以外とレア役の確率(割合)は、
レア役以外確率(割合):約1/1.06(約94%)
レア役確率(割合)  :約1/16.6(約6%)

よって消費メダルの期待枚数は、
(-1 × 1/1.06) + (-6 × 1/16.6) = 約-1.3枚

特殊BCによる期待枚数

特殊BCである、エピソードBC、月下殲滅、プレミアムBCの獲得期待値枚数はまだ出ていないようなので、「大体これくらいはあるだろう」という適当な数値を基に期待値算出してみます

エピソードBC期待値

当せん率 = チャンスリプでの当せん確率 + 強チェでの当せん確率 + 弱チェでの当せん確率
 = (1/72.8×1/4) + (1/131.6×1/8) + (1/46.1×1/64)
= 1/211.7

獲得枚数期待値を約500枚とした場合
約500 × 1/211.7 = 約2.36枚

月下殲滅期待値

当せん率 = 共通ベルでの当せん確率
= 1/83.0 × 1/128
= 1/10624

獲得枚数期待値を約1000枚とした場合
約1000 × 1/10624 = 約0.09枚

プレミアムBC期待値

当せん率 = チャンス目での当せん確率
= 1/202.3 × 1/32
= 1/6473.6

獲得枚数期待値を約1000枚とした場合
約1000 × 1/6473.6 = 約0.15枚

特殊BCの合計期待値

エピソードBC分期待値:約2.36枚
月下殲滅分期待値   :約0.09枚
プレミアムBC分期待値:約0.15枚
合計期待値      :約2.61枚

まとめ

BT終了後(非有利区間中)に1G回した時の期待値は概算で以下のような結果となりました。

消費メダル期待値 :約-1.3枚
特殊BC合計期待値  :約2.61枚

「消費メダル期待値」と「特殊BC合計期待値」を足すと、最終的な期待値は「約1.31枚」となり、ある意味、強い性能を持つATの1G連チャンスとも言えそうなので、BT終了後(非有利区間中)は1G(有利区間セットまで)回した方が良いでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です