北斗の拳天昇(激闘ボーナスはデキレか?)

前回、前々回の記事では、北斗の拳天昇における有利区間や狙い目、立ち回りについてお話させて頂きました。

今回の記事では、導入当初から巷で言われ続けている「激闘ボーナスのデキレ」について、詳しく見ていきたいと思います。

なお、現在出回っている解析情報や公表されている数値を基に独自で考察した内容のため、その真相が正しいかどうかは定かではありませんので、予めご了承下さい。

現在出回っている数値

北斗の拳天昇における設定1~設定6の「激闘ボーナス出現確率」「機械割」「RUSH獲得期待枚数」「RUSH出現確率」はある程度公開されており、以下となっております。

設定:激闘ボーナス出現確率 機械割 RUSH獲得期待枚数 RUSH出現確率
1 : 1/398.8  97.90% 約1000枚 1/1103.3
2 : 1/339.2  99.00% 約 850枚 -
3 : 1/373.1 100.10% 約 950枚 -
4 : 1/333.5 105.40% 約 800枚 -
5 : 1/352.7 110.01% 約 900枚 -
6 : 1/324.4 114.00% 約 800枚 -

上記の数値から読み取れる事は、

・激闘ボーナス出現確率にそこまで設定差が無いのに機械割の乖離が見受けられる
・奇数設定は激闘ボーナスの当たりが重く、RUSH期待枚数が多い
・偶数設定は激闘ボーナスの当たりが軽く、RUSH期待枚数が少ない
・設定1だけRUSH出現確率がなぜか公開されている

デキレじゃないとした場合の激闘ボーナス突破率算出

設定1だけRUSH出現確率(1/1103.3)が出ているので、激闘ボーナス出現確率(1/398.8)を基に、ある程度の突破率が算出できます。

突破率 = 1103.3(RUSH出現確率) ÷ 398.8(激闘ボーナス出現確率)
    = 2.77(激闘ボーナス2.77回に1回突破できる計算で突破率約36%)

実際には、直撃RUSH当せん(現状での当せん確率は不明)が設定毎に設けられていそうなので、激闘ボーナスからの突破率は、上記の激闘ボーナス2.77回に1回(約36%)よりは少し悪い数値になると思われます。

出回っている数値が似ている偶数設定を比較

偶数設定では、「激闘ボーナス出現確率」と「RUSH獲得期待枚数」がほぼ同じなのに、機械割だけが大幅に差があります。

設定:激闘ボーナス出現確率 機械割 RUSH獲得期待枚数 RUSH出現確率
2 : 1/339.2  99.00% 約 850枚 -
4 : 1/333.5 105.40% 約 800枚 -
6 : 1/324.4 114.00% 約 800枚 -

8000G回した場合の設定2と設定4と設定6の激闘ボーナス出現回数は、
設定2 : 8000 ÷ 339.2 = 約23.6回
設定4 : 8000 ÷ 333.5 = 約23.9回
設定6 : 8000 ÷ 324.4 = 約24.6回
となり、1回程度の差しかつきません。

激闘ボーナス1回当たりの獲得枚数は、初戦突破しやすいのを考慮すると、ベルナビ約7回分(105枚)が平均的な払出となり、激闘ボーナス中のナビ無し区間でのメダル減少(1G当たり1枚減少)を加味すると、約80枚増えるボーナスとも言えます。

次に8000G回した場合の設定2と設定4と設定6の出玉(差枚数)は、
設定2 : OUT – IN = (8000 × 3 ×  99.0 ÷ 100)  –  (8000 × 3) = -240枚
設定4 : OUT – IN = (8000 × 3 × 105.4 ÷ 100)  –  (8000 × 3) = 1296枚
設定6 : OUT – IN = (8000 × 3 × 114.0 ÷ 100)  –  (8000 × 3) = 3360枚

先ほどの激闘ボーナス1回分の差やRUSH獲得期待枚数を加味しても、設定2と設定6では、8000G回した際に「約3500枚近くの差」が生じてしまいます。

この「約3500枚近くの差」を作る要因として考えられるのが、
・直撃RUSHの出現確率での差
・巷で言われ続けている「激闘ボーナスのデキレ」での差

の2パターンが挙げられます。

仮に設定2の直撃RUSH出現確率が1/16384で、設定6の直撃RUSH出現確率が1/2048とすれば、8000プレイ回したときに設定2だと直撃RUSHでの出玉はほぼ皆無で期待できませんが、設定6なら4回程度(4×800枚の3200枚分)の出玉が期待できる事になります。

直撃RUSHに顕著な設定差があるのなら、機械割の大幅な差を埋める要因ともなり得るでしょう。

一方で、直撃RUSHに顕著な設定差がないのなら、激闘ボーナスでの突破率を変えないと「約3500枚近くの差」を埋めることはできないので、巷で言われ続けている「激闘ボーナスのデキレ」が濃厚になるでしょう。

まとめ

北斗の拳天昇において、「激闘ボーナスはデキレか?」の独自考察結果は、

直撃RUSHに顕著な設定差がある場合⇒激闘ボーナスはガチの可能性大
直撃RUSHに顕著な設定差がない場合⇒激闘ボーナスはデキレの可能性大

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です