遊技機用語

フラグ

役の事

RT

リプレイタイムの略で、リプレイ確率が変動している状態のこと

AT

アシストタイムの略で、押し順によって小役(押し順小役の正解)が取れるようにすること

ART

アシストリプレイタイムの略で、押し順によってリプレイ(リプレイ確率上昇区間へ移行させる)が揃うようにすること

Aタイプ

純粋な本物のボーナス(規則上での役物)で出玉を増やすタイプの機種のこと

擬似ボーナス

純粋な本物のボーナス(規則上の役物)とは異なり、リプレイの一部などで、あたかもボーナスが始まったかのように見せる為に設けられた物で、擬似ボーナス中はAT/ART状態が大半である

ベース

1000円あたりの回転数のこと

天井

救済措置として設けられた物で、ある特定のゲーム数に到達することで、何かしらの出玉に結び付く恩恵が得られる状態のこと

ゾーン

ある特定のゲーム数の範囲内で、何かしらの出玉に結び付くきっかけが得られるチャンス状態のこと

同時当せん(重複)

純粋な本物のボーナス(規則上での役物)と小役や再遊技が同時に成立している事で、解除とは異なる

解除当せん

主にAT/ART機において、特定のフラグを引いた際に、AT/ART/擬似ボーナス等の抽せんを行い、その結果、AT/ART/擬似ボーナスに当せんした場合の事を言い、同時当せん(重複)とは異なる

ペナルティ

主にAT/ART機において、通常時(ナビなし状態時)に変則押しした場合に課せられる罰のことで、数G間無抽せんなどのペナルティがある。AT/ART機は、中・右第一正解の押し順小役の確率が高いため、通常時は左から押させてベースを下げている。なお、6号機ではペナルティの搭載が不可になったため、6号機ではペナルティはない。

有利区間

AT/ART機において、AT/ART/CZ(チャンスゾーン)/高確/上乗せなどの抽せんが行われる区間のこと。なお、6号機では「最大1500Gまたは純増2400枚」で有利区間が終了となる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です